【PR】初音ミク「MIKU WITH YOU 2018」Ver. 1/7スケールフィギュア予約受付中!! 詳しくはこちら>>

CATEGORY ミクDTM

ミクミュージック制作の小技や覚え書き

【レビュー】「UNA CORDA」は世界に1台だけの手作りアップライトピアノ音源

Native Instruments社の「KOMPLETE」のスタンダードグレードに含まれる、アップライトピアノ音源「UNA CORDA」のレビュー。「UNA CORDA」は世界に1台しかない、この音源のために作られた手作りのアップライトピアノだ。 ※以前紹介した「KOMPLETE 11 SELEC […]

【便利】Cubaseで他のパートをオニオンスキン表示させる方法

Cubaseで打ち込み中心の音楽制作をする場合、他のパートを重ねて表示して、打ち込み状況を参照したい場合があると思う。 そういった機能を俗に「オニオンスキン」と言うが、メニュー項目に「オニオンスキン」という設定は見当たらないし、Cubaseをそこそこ使っている人でも「Cubaseではオニオンスキンが […]

【レビュー】「SESSION HORNS」はリッチで熱いホーン・サウンド音源

Native Instruments社の「KOMPLETE」のスタンダードグレードに含まれる、ホーン・サウンド音源「SESSION HORNS」のレビュー。DAW付属のホーン音源と言えば、あまり生々しいサウンドではない場合もあるが、「SESSION HORNS」はトロンボーン、テナー・サックス、2本 […]

【レビュー】「SESSION STRINGS」は生々しいストリングアンサンブル音源

Native Instruments社の「KOMPLETE」のスタンダードグレードに含まれる、ストリングアンサンブル音源「SESSION STRINGS」のレビュー。 ※以前紹介した「KOMPLETE 11 SELECT」全製品レビューはこちら ポップス系でも活躍するストリング音源 SESSION […]

【レビュー】「THE GRANDEUR」は本物と聴き違える?! コンサートグランドピアノ音源

Native Instruments社の「KOMPLETE」のスタンダードグレードに含まれる、コンサートグランドピアノ音源「THE GRANDEUR」のレビュー。 ※以前紹介した「KOMPLETE 11 SELECT」全製品レビューはこちら ポップ、ジャズ、クラシックまで幅広く対応可能 ピアノ専門音 […]

【レビュー】「THE MAVERICK」は1905年製、ヴィンテージのグランドピアノ音源

Native Instruments社の「KOMPLETE」のスタンダードグレードに含まれる、ヴィンテージ・ピアノ音源「THE MAVERICK」のレビュー。 ※以前紹介した「KOMPLETE 11 SELECT」全製品レビューはこちら プロイセン王国王子のために製作されたピアノ 18世紀~20世紀 […]

【レビュー】「THE GIANT」は全高3m&総重量2tの超巨大ピアノをサンプリングした音源!!

以前、Native Instruments社の「KOMPLETE 11 SELECT」の全製品レビュー記事を書いた。その後、勢い余ってスタンダードグレードである「KOMPLETE 11」をアップグレード購入した。 人は時に勢いも大切!! との思いで購入したせいもあって、面白い音源やエフェクトが沢山あ […]

【初心者こそ必要!!】DTMで「モニタースピーカー」が大活躍する理由

スピーカーには大きく分けて、一般人が音楽を聴くために設計された「リスニング用スピーカー」と、DTMなどの音楽制作用に設計された「モニタースピーカー」がある。 リスニング用スピーカーでもDTMの音を鳴らすことはできるし、そこそこ良い値段のするスピーカーやアンプであれば、キレイな音で音楽制作の音も再生で […]

初音ミクV3 / V4Xをトークロイド化する方法の研究

歌は得意でも、トーク(お喋り)が苦手な初音ミクなどのボーカロイド(V3、V4X)にトークさせる研究の話。 歌わせるのと喋らせるのは、似ているようで次元が全く違う。例えれば、フライパンは目玉焼きを作るには向いているけど、金づちとして使うには、ちょっと無理があるってこと。 ティファール フライパン 26 […]

【Cubase】なぜかパンが効かない時は VST Amp RackがMonoになってないか確認

Cubaseの純正アンプシミュレーターのVST Amp Rack。 彼(?)は打ち込みのギターの音を「それっぽく」する時に多様するエフェクト。純正なので動作も安定していて、この手のエフェクトとしては使いやすいと個人的には思っている。 Configuration→Mono/Stereo そんな便利な彼 […]

【コスパ&メンタル重視!!】ボカロ、音楽制作向きのノートPCの選び方

2018年現在において、屋外で音楽制作、特にボーカロイドを用いたDTM作業に向いたコスパの良いノートPC選びについての考察。 …というより、人柱となり検討した結果をレポートする。 どうしてDTMにノートPCが必要なのか? 音楽制作と言っても色々あるが、バンドを組んだりして生楽器で演奏している人達と違 […]

Piapro StudioとCubaseでボーカルトラックをパラアウト出力する方法

ボーカロイドで曲を作っている時、メインボーカルとコーラスなどでエフェクトを分けたい場合があると思う。その場合はパラアウト出力を設定することで、そういったことが可能になる。 パラアウトする利点はエフェクトを別々にかけたり、DAW側でオートメーションを細かく設定することができるようになる。パラアウトしな […]

Cubaseのフリーズ機能を使って処理速度を改善させる方法

Cubaseで楽曲の制作を進めていくと、トラックやエフェクトが多くなるにつれて、再生が途切れたりスムーズにいかなくなる場合がある。 ちょっとやそっとPCのスペックを強化しても、重たいインストゥルメント音源を複数使っていたり、音を作りこんでいくと、やはり曲作りの後半はリアルタイム再生ができなくなってし […]

初音ミクで特定の発音だけノイズが出る場合の解消法

特定の発音だけノイズが出たり、ぎこちない感じになったりする場合がある。 基本的に初音ミクは他のボーカロイドに比べ完成度が高いが、ライブラリに起因するものであったり、前後の音の繋がりなどによって、ノイズが出てしまう場合がある。解決方法は色々あるが、口の空け具合のパラメーターである「OPE」のを小さくす […]

【音楽理論】ボーカロイドと「キー」について

人間が「カラオケ」を歌う場合、オリジナルの歌手のような音域が歌えない時に「キー」を変えるということが行われます。 ボーカロイドでの音楽制作においても、果たして同じ「キー」の考え方で良いのでしょうか? 音楽制作における「キー」というのは、カラオケのそれとは別物です。メロディーの音程を上げ下げすれば、同 […]

Translate
top