【PR】Amazon.co.jp限定 初音ミク「マジカルミライ 2019」OFFICIAL ALBUM (オリジナル缶バッチ付)>>

【2019年3月10日まで】秋葉原で「初音ミク MUSIC CAFE 2本目」が営業中!!

【2019年3月10日まで】秋葉原で「初音ミク MUSIC CAFE 2本目」が営業中!!

映像と音楽が楽しめる次世代キャラクターカフェ「アニON STATION」のAKIHABARA本店にて、2019年3月10日まで「初音ミク MUSIC CAFE 2本目」が営業している。

昨年も開催された「初音ミク MUSIC CAFE」の2本目とあって、気になってしょうがなかった編集長は、日曜の昼下がりに独自に潜入取材(?)をしてきた。

料金システムや、店内の雰囲気などを紹介する。

料金システム

秋葉原のやや郊外にある店舗。街から遠ざかっている気がするけど大丈夫!!

スターバックスやタリーズコーヒーなどとは違い、入り口を入ってすぐのカウンターで一人あたり500円の入場料金を払う。

店内で使用する番号札を渡され、決められた席に案内されるシステム。ワンドンク制なので、最低でも何かしら1杯はドリンクを注文しなくてはならない。

なお、最低価格のドリンクは500円の「ねぎ青りんごドリンク」だ。モチーフのねぎはミクファンならば説明不要だろう。

店内システム

通常のカフェと違うのは、ミクグッズの販売が行われていることと、ミク曲(ミク以外のクリプトンファミリー含む)をリクエストできることである。

グッズ販売コーナーの一部。雪ミクスカイタウン出張所+ミクカフェ専用グッズの感じ

せっかくミクカフェに来たんだから、曲は絶対にリクエストしたい!!

と、店内に入った瞬間から、脳をみっくみくにされた編集長だったが、これは意外とハードルの高いものであった。なぜかというと、あまりにも用意されているミク曲が大量過ぎて、リクエストしたい曲どころか、知っている曲を見つけるのさえ難しいというくらいに、ミク曲が大量過ぎたのである。

お目当てのミク曲を探す果てしない旅への序曲

ミクヲタというか、人間が認知できる世界はほんの小さな領域という前提があったとしても、改めてミク曲の膨大さ加減を思い知ることとなった。

つ、ついに見つけたぞ、何を? 「Sharing The World」を…

お目当ての曲が見つかったら所定の場所においておく。すると、スタッフさんが再生リストに加えてくれてランダム再生されるという仕組み。

編集長がリクエストした(かった)曲はこちら

コルクコースター

「ねぎ青りんごドリンク」など一部を除いて、ドリンクを注文するとミクたちのコルクコースターが付属してくる。

ミクのブルーグリーンモヒート 750円 (コースターA)
ここだけで手に入るコースターはぜひGetしておきたい

店内の雰囲気

店内は初音ミクをコンセプトにしたカフェなだけに、コア層に近いミクファンが多い印象。

ミクさんのフィギュアやぬいぐるみを同伴するミクファンが多い。

ゆ、雪ミクちゃんがいつの間にか来ていたよ!?

ミク楽曲視聴や、ミクたちをテーマにしたドリンクやフードを味わったり、スケッチブックやiPadでミクのイラストを描く人も多かった。

ねぎマカロンと雪ミクちゃん

100人ミクファンがいたら、100通りのミクがいる・・・ということを改めて実感するような、壮大なミク空間が秋葉原の一角に広がっていたのだった。

PVがある曲はステージなどのモニターに映し出される

アクセス、営業時間など

住所

東京都千代田区神田3丁目1-16 ダイドーリミテッドビル1F

営業時間

営業時間:11:30~22:30
(2019年3月10日まで)

公式サイト

 bandainamco-am.co.jp
初音ミク MUSIC CAFÉ
初音ミク MUSIC CAFÉ2本目は2019年1月30日(水)から!

ミクニュースカテゴリの最新ミク記事

top