【初音ミク NT】新技術による次世代の初音ミクがリリース!! >>

【ミク旅☆スペシャル】 広島県・尾道〜大久野島〜呉海軍カレー うさぎがいっぱい♪ ミクさんグルメ紀行

【ミク旅☆スペシャル】 広島県・尾道〜大久野島〜呉海軍カレー うさぎがいっぱい♪ ミクさんグルメ紀行



ミクさんたちは新幹線に乗って、東京から広島県の尾道市へ2泊3日の旅行に出かけました。

1日目 広島県尾道市


尾道は映画やアニメ、ゲームの舞台になることも多く、それぞれの作品のファンが聖地巡礼に訪れることも多い街です。


瀬戸内海に面した美しい街並みは、山側は坂が多く、風光明美で旅情あふれる場所です。


ミクさんたちは街並みが見渡せるロープウェイに乗りました。



このあたりは、しまなみ海道と言ってサイクリングを楽しむ人達が多い場所です。渡し舟やフェリーが頻繁に出ていて、周辺の島に気軽に行くこともできます。


街並みを見渡したミクさんたちは、お腹が空いたので尾道の街中に戻り、尾道ラーメンを食べました。尾道ラーメンはお店によりますが、チキンや魚などのダシが効いた醤油ラーメンです。尾道駅前や市街地には、尾道ラーメンが食べられる店がいくつもあります。


尾道ラーメンを食べたミクさんたちは、一度、尾道駅の近くにあるホテルにチェックインして夜まで休憩することにしました。


日が沈んだ尾道駅付近の景色です。


尾道の市街地にはアーケード街があります。ミクさんたちは広島名物のお好み焼きを食べに行きます。


ミクさんたちは尾道市街地にいくつもあるお店の中から、一軒のお好み焼き屋さんに入りました。みくりすたる☆さんは、尾道焼という尾道の特産品が入ったお好み焼きを食べました。お好み焼きを食べ終わったミクさんさんたちはホテルに戻ってお休みしました。

2日目前半 大久野島(広島県竹原市)


翌朝、ミクさんたちは尾道から電車で2駅先の三原に行きました。三原のフェリーターミナルから高速船のラビットラインに乗って、『うさぎの島』として知られる大久野島(おおくのしま)に向かいます。


ミクさんたちが乗る船です。大久野島に行く方法は2通りあり、三原からのラビットラインは土日祝だけ運行していますが、より島に近い忠海から行くルートは毎日運航しています。


船の中にはピーターラビットさんがいました。




ミクさんたちは席に座って出発を待ちます。やがて船は大久野島に向かって出発しました。


こちらは、みくりすたる☆さんです。小さな高速船なので、大きな船に比べると少し揺れます。


30分ほどで大久野島に着きました。天気は大雨です。


島に降り立ちます。桟橋の近くの建物の軒下で、この島で暮らしているウサギさんたちが雨宿りしていました。


大久野島には1,000羽くらいの野生化したアナウサギが暮らしています。昔、この島に人間が放した8羽のウサギたちの子孫と言われています。人間に慣れているので、人間の姿を見るとウサギさんの方から近寄っています。


ミクさん、雪ミクさんとウサギさん。


雪ミクちゃんとウサギさん。


島中にウサギさんがいます。


ウサギさんたちと遊んだミクさんたちは、ランチができそうな場所を探します。

大久野島は1周4Kmくらいで歩いて周れるくらいの小さな無人島ですが、休暇村というレストランやカフェがある宿泊施設が1軒あります。食事や買い物ができる場所は休暇村だけです。


真美ちゃん、亜美ちゃん、みくりすたる☆さんは、大久野島がある竹原市のご当地バーガー『竹原たけのこ牛すじ煮込みバーガー』を食べました。

濃厚な味付けでコリコリした牛すじやたけのこが入ったバーガーです。


売店でウサギさんのぬいぐるみを買って、海辺で一緒に写真を撮りました。


戦時中、大久野島には毒ガスの製造工場がありました。島には当時の資料が展示されている資料館や、戦時中に使われていた建造物などがあります。


ウサギさんと遊んだり、島の見学を終えたミクさんたちは、忠海方面に向かうフェリーに乗ります。


忠海に向かうフェリーでのみくりすたる☆さん。

忠海に着いたら、海軍カレーを食べるために海軍、海上自衛隊の街、呉市に電車で向かいます。

2日目後半 広島県呉市


1時間半くらい電車に乗って、呉に着きました。街には海軍や海上自衛隊の施設などが沢山あります。


呉と言えば海軍カレー、海自カレーが有名です。呉市内にはカレーが食べられる店が数十軒以上あり、それぞれのお店が工夫を凝らした味、見た目の海軍カレーを提供しています。スタンプラリーもやっていました。

ずっと船に乗っていると曜日感覚がなくなりがちなので、毎週金曜日にカレーを食べるのが海軍カレーのルーツだそうです。


この日は呉市内のホテルに泊まりました。地元産のシャークリームも食べました。

最終日、再び尾道~帰路へ


ミクさんたちは東京に戻る前に、再び尾道に立ち寄ります。尾道プリンで有名な『おやつとやまねこ』に行きそこなっていたからです。


ミクさんたちは尾道プリンを食べました、濃厚でとろけるような食感のプリンです。

初日と違って天気が良いので再び街を歩きます。住所で言うと久保2丁目のあたりは『龍が如く6』の拠点の一つ『スナック清美』があった場所です。


歩いていたらお腹が空いてきたミクさんは、初日に気になっていたタコヤキさんでタコヤキを買って食べました。


帰路に着く前、少し早いですが夕食も食べしまうことにしました。アーケード街にあった『海の見える店 よたろう』という昔ながらの定食屋さんです。


ボリュームいっぱいなお店です。


グルメに自然、歴史や文化など、2泊3日では周り切れないくらい見どころがある尾道周辺の広島ツアーも終わりです。またいつかゆっくり来れたらいいなとミクさんは思いました。

おわり

【PR】新幹線+ホテルがネットで予約できる『日本旅行』が便利

今回のミクさんツアーで実際に使ったのが旅行会社“日本旅行”のJR+ホテルパックです。

関東や関西などの主要な駅から新幹線のぞみに載れるJR切符とホテル(1泊のみだけも可)がセットになって、オリジナルの旅程を計画しやすいのがオススメなポイント。GoToトラベルも適用可能で、のぞみを使った1泊2日で関東~尾道のツアーが実質2万5千円程度で行けてしまいます。尾道旅行を考えている方にオススメな旅行会社です。

尾道ツアー予約はこちら>> 出発3日前まで予約OK!お得な新幹線+宿セットプランは日本旅行♪


ミク旅カテゴリの最新ミク記事

top