【PR】楽器、PA、レコーディング、DJ、DTM… 最低価格保証と即日出荷のサウンドハウス >>

Cubase、Dorico、WaveLabのElementsグレードが60日間無償で使えるキャンペーン開催中!

Cubase、Dorico、WaveLabのElementsグレードが60日間無償で使えるキャンペーン開催中!

Cubaseなどの人気DAW製品を開発しているSteinbergが新型コロナウィルスの影響で世界的に外出自粛や自宅待機が求められている昨今に関連して、「#StayHome Elements Collection」と題したキャンペーンを行っている。

キャンペーン内容はCubase、Dorico、WaveLabのElementsグレードと、VST音源のAbsolute Collectionが60日間無償で使えるというもの。申し込み可能期間は 2020/4/2 から 2020/5/15(中央ヨーロッパ時間)まで。

Cubase Elementsは通常デモ版30日→60日に

キャンペーンの中でも特にオススメなのは、Cubase Elementsが60日間無償で使えるというもの。

Cubase Elementsはプロ仕様の上位グレードと基本的な操作は同一で、違いは付属音源やプラグイン数、トラック数や高度な機能のみとなっている。とは言っても、DTM初心者には必要十分な機能があるとも言え、全く同じではないものの、一部は上位版と同じソフト音源、ドラム音源、プラグインが付属している。

無償期間終了後は製品版に移行したり、Cubaseの場合はプロジェクトファイルは基本的にグレード問わず共通なので、後から上位版を導入することも容易である。

せっかくのキャンペーンだけに、CubaseなどのSteinberg製品に興味があった人は試してみるとよいだろう。

Cubase Elements 製品版はこちら

キャンペーンサイトはこちら

無料で作成できるSteinberg IDでログイン後にダウンロード、アクティベーションが可能となる。

We are making a package of Cubase Elements, Dorico Elements, WaveLab Elements and our Absolute Collection available to all our customers worldwide, completely free of charge for 60 days.

ミクDTMカテゴリの最新ミク記事

top