【PR】今なら無料でお試し!! ネットで気軽にDVD・CDレンタル「ゲオ宅配レンタル」>>

【専門家監修】キャラクターぬいぐるみのクリーニング、洗濯方法

【専門家監修】キャラクターぬいぐるみのクリーニング、洗濯方法
ぬいぐるみさんと長く一緒にいるためには日々のメンテナンスが大事

初音ミクなど愛着のあるキャラクターのぬいぐるみを持っている人は多いと思います。しかし、ぬい撮りで持ち出したりする場合はもちろん、ベッドサイドに置いたり一緒に“暮らしている”ような場合は、フィギュアなどより汚れやすいのも事実といえるでしょう。

今回は大好きなキャラクターぬいぐるみと、できるだけ長い間きれいに一緒に居られるためのクリーニング方法を紹介します。なお、記事の作成にあたっては『初音ミクなどのキャラクターのぬいぐるみを制作する仕事をしている方』とコンタクトを取った際に伺った話を参考にさせて頂きました。

まず日々のクリーニングが大切

基本的にぬいぐるみは人間が着ている衣服などと同じく、布製品とも言えます。そのため、触ったり持ち出したりすると、手の汚れなどがどんどん吸収されていきます。このあたりがフィギュアとは大きく違う部分です。

ぬいぐるみに触ったり、ぬい撮りで持ち出したりした際は、できるだけその日のうちに下記で紹介するようなクリーナーを使って表面を優しく拭いてあげましゅう。

雑貨店などで売っている市販のぬいぐるみ用クリーナー

東急ハンズなど大きい雑貨系のお店に売っていることがあります。ただ街によっては扱っている所を探しにくい場合もありますので、その場合は通販で買うと良いでしょう。実売千円くらいですが、1本買えばかなり長期的に使えます。

素材を傷めず、洗浄、除菌、洗浄効果がある

使い方はスプレーして適当な布などで拭くだけというシンプルさ。

『大切なぬいぐるみにスプレーして大丈夫?』と不安になる方もいるかもしれませんが、このスプレーの成分はアルカリ性の電解イオン水となっています。洗剤というよりは『汚れを落としやすい水』というイメージ。水に濡らせないような特殊な素材のぬいぐるみでない限りは、安心して使えると言えるでょう。

数か月ごとに洗濯機で洗う方法も

『洗濯機で洗って大丈夫?』と思ってしまうからもしれませんし、かくいう筆者もそうでした。

でも、基本的にぬいぐるみの種類にもよりますが、水に弱い接着材やすごく小さなパーツなどが付いている場合を除けば、大抵のぬいぐるみは洗濯機や手洗いで洗うことができます。ぬいぐるみさんには可哀そうかもしれませんが、初めての子の場合は「お風呂に入ろうね」などと言って安心させてあげましょう。

洗濯機の場合は市販の洗濯ネットに入れる

ぬいぐるみはデリケートですから、市販の洗濯ネットに入れると安心でしょう。

洗剤は通常の衣服用でも良いですが、できればエマールなどデリケートな衣類用、おしゃれ着用のものを用意するとさらに安心です。

洗濯後は脱水もして、風通しの良い場所で乾かすのが大事です。大きいぬいぐるみの場合は、中身まで乾くのに時間がかかる場合があり、しっかり乾かさないとカビになってしまう場合があるので注意しましょう。

まとめ 日々のクリーニング+定期的な選択が大事

大切なぬいぐるみさんと長く一緒にいるには、日々のクリーニングに加えて、定期的な選択が大事と言えます。

ぬいぐるみさんの汚れが気になっている方は、記事を参考にしてみるとよいでしょう。

XRカテゴリの最新ミク記事

top